TOP
竹箸特集
今月の
おすすめ!
カトラリー
伝統の
青物
その他竹製品
網代バッグ
伝統の日奈久籠
アクセス
お買い物
方法
個人情報の
取り扱い
籠商・山満
について
伝統の青物
青物とは荒物とも言い、農業や漁業で盛んに使われていました。
現在では後継者不足から生産量も少なく今となっては入手困難な商品です。


今月も、素晴らしい作品を揃えています。

今月のお勧め

山菜籠 浅 深

昔は山菜を収穫する籠だったそうですが
今ではお野菜を入れたり、パンかごにしたり用途はいろいろです。
飯籠(めしかご)
夏場の電気の無い時代は。
この飯籠にご飯を入れて軒先に吊るして自然に冷ましたそうです。今となっては博物館にもない位貴重な作品です。
浜てぼ(はまてぼ)

浜(海)に持っていく、てぼ(籠)の事です。
地方に地方によって呼び名が違います
海の近くの方は
はまてぼ
山に近い方は
まめてぼと呼ばれています


みそこし
昔の家族はお鍋が大きいのかこれで味噌をこしていたのでしょう、
今では、水切りザルとして販売しています。Φ30 33 36
1斗ショウケ
その名の通り
お米が1斗入ります
他にも
5升
1斗
1斗5升
2斗
があります。
片口ショウケ
片方が開いており
じょうご代わりにして
お米などを、
移す道具です。
   
inserted by FC2 system